機能性原料

  • ハラール認証

亜鉛酵母10%

成分名亜鉛

亜鉛酵母10%

基本情報

商品情報

表記名称 亜鉛含有酵母、酵母(亜鉛含有)、酵母、亜鉛イースト
規格成分 亜鉛
形状 粉末

原料情報

原産地 原産地:アメリカ
摂取目安量/日 推奨量:50~250mg(亜鉛として5~25mg)
特記:男性・・・推奨量:10mg 耐容上限値:40~45mg (18~69歳)
女性・・・推奨量:8mg 耐容上限値:35mg (18~69歳)

商品説明

亜鉛酵母10% ※特許取得済

ミネラル酵母とは

酵母培養時に無機ミネラル(硫酸塩や炭酸塩等の塩基と結合しているミネラル)を酵母に取り込ませ、酵母内の亜鉛含量を高めた食品原料です。ミネラル酵母内のミネラルのほとんどは、ミネラルのたんぱく質や核酸などの成分と結合した形で存在します。牡蠣などの天然素材に非常に近い形で存在しているのです。

なぜ亜鉛酵母がいいのか

多く亜鉛を含む天然素材には、牡蠣肉エキスや藻類のエキスが存在します。近年、野生の牡蠣などからトリブチルスズが検出されるなど、天然の素材は、ヒ素、重金属、有機スズなどの有害成分も濃縮される可能性があるため、原料の汚染などの安全管理の面で心配が付きまといます。一方、亜鉛酵母は、外的汚染の心配がほぼないため、安心してご利用いただけます。また、ミネラル酵母に使用されている酵母は、ビールやワインを醸造にも利用されています。安全上、全く問題がありません。食品添加物ではないので、食品添加物を極力使用しないというコンセプトの商品にもご利用いただけます。

生体内利用

弊社亜鉛酵母10%の経口摂取による腸内での吸収性についてシミュレートするため、胃と小腸の流れを模したin-vitro試験を行いました。その結果、腸での吸収率はグルコン酸亜鉛に比べて弊社亜鉛酵母10%の方が約22%吸収され易く、腸の粘液分泌層(腸細胞到着後)では、グルコン酸亜鉛に比べて約23%吸収され易いことが分かりました。また、体内循環で流れた亜鉛の全体量は酸化亜鉛に比べて、約2倍となることが分かりました。

急性毒性(LD50)

無機ミネラル>ミネラル酵母
亜鉛酵母:12g以上/kg(ラット体重);10%亜鉛含有なので亜鉛として1200mg以上/kg
-厚生労働省指定分析機関分析データ
酸化亜鉛=630mg/kg -Oxford MSDS
塩化亜鉛=350mg/kg -Oxford MSDS

亜鉛酵母10%の特徴

製法:亜鉛酵母は、酵母と(有機・無機)亜鉛を原料に、主に以下の2通りの製法で製造されています。
(1)酵母に亜鉛耐性を与え、生きた状態の酵母に亜鉛を取り込ませる製法
(2)酵素などを用いて、酵母内の有機物に亜鉛を結合させる方法
一般的に(1)の製法にくらべ、(2)の製法の方が亜鉛含有率を容易に高めやすい反面、原料の無機亜鉛が残留しやすいと言われています。亜鉛酵母10%は、(1)の製法で作られており、亜鉛の含有量も10%と高含有な製品です。また、亜鉛酵母10%の原料亜鉛は、水溶性でかつ食品添加物として認められている硫酸亜鉛を使用しています。

原料亜鉛の残留性

亜鉛酵母は、原料の無機亜鉛を残留する可能性があり、特に酸化亜鉛を原材料としている亜鉛酵母は、酸化亜鉛をそのまま残留していることが多いのが問題です。そして、亜鉛酵母10%の特徴は、原料となる結晶質の無機亜鉛(硫酸亜鉛)が残留していない点です。弊社では毎ロットX線回析を行い、酵母の表面に無機亜鉛が残留していないか確認を行い、品質管理に努めています。

亜鉛酵母10%は結晶質の亜鉛が残留しないの?

結晶質の亜鉛が残留しない理由は、以下の3点です。
・亜鉛耐性が強い酵母を使用しているため
・亜鉛を取り込まれる基盤であるたんぱく質が酵母に多く含まれているため
・酸化亜鉛のような水に不溶な亜鉛ではなく、水溶性の硫酸亜鉛を使用しているため
弊社亜鉛酵母10%の製造メーカーは、醸造業から始まり酵母を約140年に渡って取り扱っております。亜鉛酵母10%に使用されている酵母は、長年の研究によって亜鉛耐性の強い酵母を選択されているのです。この酵母は、たんぱく質が高含有で含有し、餌として与えられる亜鉛が十分に蓄えられる基盤を持っているのです。また、これは憶測でありますが、水溶性の亜鉛の方が酵母にとって取り込みやすいものと考えられます。

行政による規制強化について

亜鉛酵母は、結晶質亜鉛の残留性や指定外添加物の使用等の理由で、現在、東京都や厚生労働省でその規格基準強化が検討されています。特に、指定外添加物を原材料としたミネラル酵母が規制強化の対象となっており、現在、厚生労働省・東京都などで審議がなされています。今までのような製造工程によるチェックだけではなく、何らかの科学的根拠が求められる可能性が出てきております。本製品は、結晶質の亜鉛も残留していないことがX線分析で実証されていること、食品添加物の有機亜鉛を原料に用いていることより、規格基準が強化された場合でも、安心してお使い続けていただける高品質の亜鉛酵母です。
※無機亜鉛が残留している亜鉛酵母は違法品です。

<一般的な栄養成分量(100g当たり)>
エネルギー:375-395 kcal
水分:2~6g
たんぱく質:48~52g
炭水化物:25~35g
脂質:4~6g
灰分:6~8g
ナトリウム:30~34mg
亜鉛:10,000mg

<栄養機能食品による表示(亜鉛としての下限値:3.0mg、上限値:15mg)>
亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。
亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
亜鉛は、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。