機能性原料

葉酸酵母MD

成分名葉酸酵母

  • 葉酸酵母MD

基本情報

商品情報

表記名称 葉酸含有酵母、酵母(葉酸含有)、酵母
規格成分 葉酸
形状 粉末

原料情報

摂取目安量/日 推奨量:25~50mg(葉酸として240μg)
妊娠時・・・推奨量:45~50mg(葉酸として480μg) 授乳期・・・推奨量:35~50mg(葉酸として380μg) (出典:厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015年版」)

商品説明

葉酸酵母MD

葉酸とは

水溶性のビタミンB群の一種で、ホルモンバランスを整え、血液や母乳などを作り出すのに重要な役割を果たすため、妊婦と胎児を健康障害から守ることができると言われています。他にも、貧血や肌ケア、認知症予防にも良いといわれています。

天然品と合成品

葉酸は天然品(ポリグルタミン酸型)と合成品(モノグルタミン酸型)に大別されます。厚生労働省が妊活中の女性に推奨しているのは吸収性の高い合成品であり、妊活用の葉酸サプリには合成品が主に用いられています。しかし、合成品には必ず「異性体」というものができてしまいます。合成品を配合する際にはこの異性体の除去が課題となります。

葉酸酵母のメリット

葉酸酵母は、合成葉酸よりも安全性、吸収性、生体内利用効率に優れており、最近ではサプリメントに配合されている製品も多く見受けられます。また、葉酸酵母には、合成葉酸の生成時に生じる「異性体」が存在しません。これは、酵母を培養する際に、”本物“の栄養素だけを酵母が選んで取り込むからです。これにより、良質な葉酸サプリを製造することができます。